研究開発

Research and Development

DNAに息づく革新性

当社の歴史は何世紀にも及ぶものですが、同時に私たちは現代的かつダイナミック、未来に焦点を当てています。最先端技術を導入した工場で、各プロセスを厳重に管理し、研究開発や新製品開発に日々取り組んでいます。

継続した革新性のコミットメントとして、当社は飼料を提供する会社としては初めて製品品質や自然界に存在する禁止物質(NOPS)検査を自社の研究所で行っています。NOPSは自然に発生し、厳正な試験を行わない限り、食物連鎖を介して動物に到達してしまいます。例えばケシの種子など無害なものを馬で摂取した場合、馬の尿サンプルにモルヒネとして現れることがあります。

オリンピッククラスの製品管理テスト

当社のテスト技術は世界中のオリンピック評議会や法医学機関で使用されているものと同様です。カフェイン、テオブロミン、モルヒネ、ホルデニン、アトロピン、スコポラミンおよびルピニンといった7つの重要なNOPSのサンプルスクリーニングを行います。

液体クロマトグラフィー質量分析計(LCMS)を使用し、国際馬術連盟(FEI)、ジョッキークラブ、IHRBなどの主要なスポーツ規制を厳格に準拠しています。また、近赤外(NIR)マシンが実験室の「湿式化学」技術を使用し、常に校正・検証を行います。常時同じ品質の製品の生産を保証するための検証プロセスが継続的に行われています。

これらの方法を用い、入荷される原材料および製品の飼料が検査されており、当社の製品はすべて「ポジティブリリース」をベースとして販売されています。

徹底的な製品テストのほか、非常に堅牢なコンピューターベースのバッチトラッキングシステムを採用しており、RED MILLS製品の生産現場を即座に確認することができます。

世界一の鮮度

当社の最新かつ最もエキサイティングなプロジェクトには、より優れた製品品質を提供する最新の「超新鮮」NFMS™栄養管理システムです。

これは世界で初めて、馬用飼料製品の新鮮さを12ヶ月間完璧に維持するために7段階以上の自然な保護を提供する技術です。NFMS™を使用して保管期間を大幅に延長することで、お客様は製品の大量注文および保管が可能になります。世界中のどこにいても、Connolly’s RED MILLS製品の袋を開ければゴーズブリッジで生産されたものと鮮度が変わらないということです。

また、輸送コスト(飼料コストの20-30%を占める)を削減することが可能となり、この削減分はお客様に還元されます。

当社の継続的な研究開発によりConnolly’s RED MILLS製品は常に最先端でありつづけます。動物飼料の品質は絶え間なく改善され、お客様に最高の価値とパフォーマンスが提供されます。

当社は立ち止まることはありません。今後も驚くような革新的技術や製品を世に届けていきます。